ツヤ髪ブログ

ふつうのカラーと白髪染めって何が違うの??

こんにちは!カームヘアーの田島です。

先日カラーでご来店のお客様が、「最近白髪が気になり出したんですけど、白髪染めと普通のカラーは何か違うんですか?」というご質問をいただきました。結構知らない方もいると思いますので分かりやすくまとめておきます。

カラー剤の色味の濃さで決まる。

ファッションカラー(普通のカラー)とグレイカラー(白髪染め)の内容成分は、実はほとんど同じなんです。メーカーによってトリートメント成分や独自の処方で成分比率は変わりますが、唯一明らかに違うところはカラー剤の中の色味の濃さです。

ファッションカラーは鮮やかな色味を出せるよう茶色っぽい色は少なめに配合されていて、グレイカラーには白髪がしっかり染まるよう茶色く見える色素がたくさん入っているんですね。

明るさは白髪染めの方が少し暗め。

白髪がしっかり染まるグレイカラーは色味が濃い分明るい色が作りにくいのが難しいんですね。

ただ、最近では明るい色でも程よく染まって、トリートメント成分も配合された髪にも優しいカラーが登場しているので、白髪が気になり出した方はお気軽にご相談くださいね(^^)/もちろんカームヘアーでも扱っています!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

MAP

Facebookページ

LINE@

カームヘアーでは、お問い合わせ、ヘアスタイルに関するご質問などをLINE@でも受け付けております。お気軽に登録してくださいね☆ 友だち追加
PAGE TOP